デザイナーのイラストノート

Fireworks

Fireworksの変幻自在なパスで表現をプラス #adobefireworks

この記事は「Fireworks Lover Advent Calendar 2013」の19日目の記事です。Fireworks…すきですか?わたしはすきです。これまでの方が書かれてきたように、Fireworksはweb制作にはとても優れたアプリケーションです。でもそれだけじゃない!!お絵描きツールとしてもすごく楽しいツールなんだよ!!という記事です。

Fireworksで描けるパス

01

Fireworksは、パスで描画されるものとビットマップで描画されるもの2種類に分かれています。今回はパスで描画されるもの、

  • ペンツール(ストロークオプション)
  • ペクトルパスツール
  • パス再描画ツール

こちらをご紹介。※ペンツールは超基本なので機能は紹介なしです。

通常パスを作成すると「基本>エッジが柔らかい線」で表示され、そこから用意されたストロークに変更していくと思います。あらかじめ用意された種類はたくさんあって、それだけでも十分な表現力ですが、今回は一番下の「ストロークオプション」をいじってみたいとおもいます。

ストロークオプション

07

ストロークオプションの中身はかなりいろいろと触れるところがあって、例えばこのストロークを作るのにはこんな感じのところを触っています。

02b

特徴の違う3つのストロークを並べてみるとこんな感じです。主に赤い枠のところでそれぞれに違いがありますね。じぶんの思うようなストロークを2つ3つ見比べて、数値を上下してみるとどういう効果なのかわかりやすいと思います。一個一個の解説はしません!もとよりできません!(すみません)

03

いろいろ数値を増減したりテクスチャを変えて、印象の違うストロークをいろいろ作ることができます。一から作るのは大変なので、既存のストロークでイメージに近いものを活かすのが早いです。

ベクトルパスツール

パスツールでアンカーポイントを打って作っていくのもいいのですが、筆圧や速度でバリエーションを出そうと思ったときにはこのツールが便利です。

01b

ちょっとわかりにくいのですが、マウスのフリーハンドで描いてみました。描きはじめはゆっくり、終わりは早くなっているのに反応してストロークが変化しています。ストロークオプションの中で設定した「筆圧」などの設定が活かされています。パス再描画ツールも同じような使い心地ですが、こちらは既に描いたパスの続きから繋げてパスを書き足せるというツールです。

パスの筆圧ツール

フリーハンドで狙った線なんて描けないよ!という場合はこちら。

02

すでに描いたパスの筆圧を増減してくれるツールです。これで単一だった筆圧に変化を付けられます。

04

このツールで先ほどのイラストの主線に強弱をつけてみました。「あーパスで描いたなー」という感は少し薄れたのではと思います。思ってます。そうだとうれしいです。

イラスト?描かないし…イラネ、と思うのは少しもったいないです。アイコンや吹き出しなど、じぶんでは描かなくてもイラストの要素をデザインに取り入れることは多いと思います。そんなとき少しストロークを変えるだけで、印象を変えることができます。

06

Fireworksすばらしい!と思うポイント

パスで作るということは後からいくらでも変更可能だということです。また、設定を他にコピーできるというのも大きな魅力です。Fireworksでは「属性をペースト」という機能があり、ストローク・塗り・テキスト設定なんでもコピペできるのです!!(これPhotoshopでもはよ!)

05

これは本当に大好きな機能で、デザインで全体的なカラー変更やフォント変更をするとき重宝します。また、気に入ったストロークができたらいくらでもコピペできるので、作業の時間短縮になります。そう、コピペできるんです…!

おまけ

というわけで、上で描いていた3つのイラストを置かせていただきます。ぜひDLして属性をペーストして、いろいろいじってみてください。標準で入っているストロークを調整しただけなので何の変哲も無いものですがひとの制作ファイル見るのって楽しくないですか?|ω・)わたしは楽しいです。イラストをそのまま使用しなければ、いくらでもなんにでも使ってください。

データをダウンロード(1.2MB)

まとめ

去年は参加締め切りが終わってから知ったこのイベント、今年は参加できて本当にうれしいです。ツールのtipsは「脱カンプ」の流れとは逆行しているように見えて時代遅れかもしれませんが、これは大事なひとつの仕事道具です。日々磨いて、何かのときにさっと表現するための準備運動です。開発中止というニュースに打ちのめされたりもしましたが、お絵描きだって楽しいんだぞー!ということでこの記事を書きました。

白状すると、「パスの筆圧ツール」は最近使いはじめましたw
きっかけは「Ps / Ai / Fw ガチンコバトル」で紹介されていたのを拝見してからです。このイベントは終了しましたが、それぞれのtipsはFacebookページから見られるようになっているので、興味がある方は是非。

というわけで、わたしの持ちネタは以上です。「Fireworks Lover Advent Calendar 2013」はまだまだ続きますよーチャンネルはそのまま!長丁場ありがとうございました!

タグ:,

イラストノート トップページへ戻る

ページのトップへ戻る