デザイナーのイラストノート

Other

WordCamp Kansai 2014デザインチームに参加した話

2014年6月7-8日に大阪で行われた「WordCamp Kansai 2014」このイベントには実行委員(デザインチーム)として、スピーカーとして参加させていただきました。今回はデザインチームとして、作ったものを紹介&感じたことを書いてみたいとおもいます。

参加したきっかけ

WordCampとは、WordPressのコミュニティから派生したWordPressのイベントのことです。WordPressはこのブログやScoobで使用していて、WordCampの運営に興味が出てデザインチームとして参加させてもらうことにしました。WordCampには開催基準や規約があり、オープンであることが求められています。今回デザインするうえでも「100%GPLであること(誰でも使用・改変・配布できる)」ということを目標に制作を進めました。今回のデザイン、ロゴ、わぷーデータなどはGithubにアップされています。

ティザーサイトビジュアルを作った

キックオフミーティングで「知識と経験の灯をわかちあおう」というテーマが決定され、2月にティザーサイトをアップすることになりました。しかし、2月の段階では、まだ日程と開催場所が決まっただけで、掲載できる内容はほとんどない状態。チームリーダー深沢さんがディレクション、ロゴは中根さん、イラストはわたしが担当させてもらうことになりました。そして出来上がったのがこちら。

index_pre_01_04091

このビジュアルを実行委員長に提出するとき、添付したポエムがあります。

まだ夜が明けきらぬ静かな朝
向こうの山の方でだれか火をともしたようで
小さな煙が上がりはじめた
風も穏やかで、きょうはいい天気になりそうだ

わたしは「デザインには力がある」ということを信念にしています。そしてデザインには伝える対象がいます。実はこのティザーのビジュアルは、実行委員の皆さんに向ける気持ちで作りました。まだ何も決まっていない、このWordCamp Kansai 2014をこれから作っていくのは私たちだ、そう思ってもらえたらいいな、そういう気持ちで作りました。提出してすぐ、実行委員長から「どきりとした!」という言葉をもらって、本当にうれしかったです。このティザーのビジュアルを作らせてもらった経験は、このあとの本サイトのビジュアルや各種グッズを作っていく上での自信になったと思います。

本サイト&各種グッズの制作に追われる

2月にティザーを公開してホッとしたのもつかの間、3月末に本サイトオープン→4月5月は当日の各種グッズ制作など、作らなければならないものは山盛り!それを深沢さん指揮のもとデザインチーム3名でこなしていきました。シングルタスクな性格なもので、5月はほとんど仕事してなかったような気がします…(すみません)

mainimage

わたしは上記を担当させてもらいましたが、これだけでも結構な量です。しかし他にもグッズはたくさん!また、デザインチーム以外でも企画チームや懇親会チームで作ってくださったものもたくさんあり、イラストを上手く使って作ってくださったものを見るのはとてもうれしかったです。基本的にはメインビジュアルを流用しているのですが、例えばTシャツではあまり細かい線を再現できない、などの事情で新規のデザインを起こすこともあり、ランドマークの特徴を残したままデフォルメというのがとても難しい作業でした。

image

当日朝、スタッフTシャツに着替えて「なんかスタッフ!って感じがする」という誰かの声が聞こえました。これまで一緒にがんばってきたみんながお揃いのTシャツを着て、参加者のみなさんをお迎えする姿はとても誇らしく見え、作り手としてすごくうれしく感じました。今回中根さんと深沢さんが担当されたネームカードも、参加者さんの名前とアイコンを入れて、一人ひとりオリジナルにすることにこだわっています。ここでも「デザインの力」というものを見られた気がします。

自主制作もしてみた

いつかのミーティングで、実行委員内でも楽しい企てをしていこう!という話がありました。それを受けて自分なら何をしようと考えた結果、キャンプと言えば…バンダナ!ということでオリジナルバンダナを作ってみました。実は迷彩柄のひとつひとつは関西各県の形になっています。実行委員長がMattさんに渡してくださっていたことをあとで知って、また感動しました。実行委員内で希望者のみで30枚つくり、当日みなさん好きな形で身につけてくれてすごくうれしかったです。ちなみにH.sketchさんというところにお願いしました。

bandana

びっくり&うれしかったこと

この写真は2日目のコントリビューターデイで、Samuel SidlerさんがWordPressへの貢献について話してくださったスライドなんですが、話を聞きながらスライドの下の波のデザインに見覚えが…はて…?( ゚Д゚)ハッ!これ、メインビジュアルの海の形と同じだ!!!わたしは英語が苦手でお話しすることは出来ませんでしたが、そんな方ともデザインによって繋がれた!そんな感動がありました。

まとめ

今回はじめてこんなにも大きなイベントに実行委員として参加してみて、いままで知らなかったWordPressの様々な面を知ることが出来ましたし、100%GPLについて理解したいと言う想いから、15分ではありましたがスピーカーとしてお話しさせていただくことにもなりました(スライドはこちら)。普段フリーランスとしてひとりでデザインをすることが多いのですが、今回はデザイナーさん2名と一緒にものづくりが出来て本当にたくさんの刺激をいただきましたし、みんなが使いやすいデータづくりをしよう、という気持ちで制作が出来ました。これはとても大切な経験でした。実行委員は大変だよ、という言葉通り時間的にきびしい場面はありました。また、当日もセッションを聞くことは出来ませんでしたが、それを差し引いても、ここでは書ききれないほど得るものの方が何倍も大きかった、そんな経験でした。貴重な経験をいただけたこと、周りの方に感謝します。
あーー楽しかったな( ..˘ω˘)

イラストノート トップページへ戻る

ページのトップへ戻る