WordCamp Kansai 2015実行委員&世話役終了しました

Other

2015年7月25-26日に大阪大学豊中キャンパス大阪大学会館で行われたWordCamp Kansai 2015に実行委員として参加しました。世話役でデザインワークショップもやりましたのでそのお話も。写真は追って公式サイトの方にアップされると思うので想像でお願いします…!また、感想は全て個人的なものです。

Pocket

WordCamp Kansai 2015終了しました

WordCampとは
オープンソースのCMS(コンテンツマネジメントシステム)WordPressのローカルなコミュニティのイベントです。どんなイベントでも「WordCamp」を名乗れる訳ではなく、ポリシーやガイドラインがあります。運営はボランティアで、スポンサー様からの支援によって支えられています。スピーカーさんは広く募り、謝礼や交通費などは一切発生しません。

2014年12月のキックオフミーティングから半年とちょっと、2015年7月25-26日に大阪大学でWordCamp Kansai 2015を無事開催しました。前週に台風直撃の予報があって一時騒然としましたがどうしたことか当日はピーカンのお天気、どこかに強力な晴れ男(女)がいるらしい。2015は広報・サイトライティングのリーダーと会計を兼任しました。もうひとりのリーダー岡本さんやチームのみなさんは本当に最後まで頑張ってくださって感謝です!そして土日に出かけることも多いこの活動を理解してくれた家族にも感謝。

当日は広報・セッション司会・ワークショップ世話役などしていました。司会という役得でいくつかセッション拝聴しましたがすごくいい内容で、追ってWordPress.tvにも追加されていきますのでどうぞお楽しみに。

2015の特徴

今年のテーマは「“Get Involved” 進化を続ける未来に出会おう」ということで、様々な貢献者(コントリビューター)さんに前に立って欲しい、ということで貢献(コントリビューション)に関するセッションが多く組まれました。コントリビューターデイ(貢献の日)は2014もありましたが、2日間貢献に特化した「コントリビューションスタジオ」を用意するというのは今回初めてのことでした。ハンズオンも2014より増え、参加人数が限られますが世話役さんをたくさん集めて、初心者の方にもていねいにというのをWordCampでやるのは意味のあることだと感じています。

ハンズオン以外に初心者向けがない…というような声も聞かれましたが、セッションも様々でしたし、コントリビューションスタジオものぞいてみて欲しかったですし、WordPressなんでもフォーラムも質問も出ていい内容だったと聞いています。ただ、敷居が高かったということはあるかもしれません。そこはまた次年度の課題だと思います。

WordPressはオープンソースです。こうやってわたしがブログを書けるのは貢献者(コントリビューター)さんの活動のおかげです。でもWordCamp実行委員に参加しなければ、そんなことにも気がつかないままだったと思います。
WordCampはセミナーではありません。参加者さんにWordPressのノウハウを覚えてもらうだけのイベントではなく、そういった活動を知ってほしい、また実行委員も準備を通して成長していく。それもひっくるめてWordCampなのではと思います。今年初めて参加した実行委員が、帰り際に「Codex翻訳しました」といってバッジを見せてくれて、そんなことを感じました。

あとは2日間、山ほどおにぎりとパンを用意してもらって、みなさんとわいわいお昼を食べながらお話しできたのは良かったなと思います。1日目は懇親会も無料で提供できました(スポンサー様のおかげですありがとうございます!)。

実行委員になったきっかけ

そもそも2014はScoobのメンバーからキックオフがあると聞いたのがきっかけです。大阪と神戸のWordCampに参加して、「こんなに大きなイベントの実行委員ってどんな感じ?」という興味本位と「WordCampでデザイン作ったらみんなに見てもらえるかも」という打算ありありだったのが最初です。つまりWordPressもコミュニティも、なんにもわかってなかったんです。それでもみなさん暖かく迎えてくださりデザイン方面でたくさんのものを作らせてもらいました。

2014のミーティングの折に実行委員長である額賀さんが、コミュニティについて貢献についてライセンスについて、すごくたくさん語ってくださって、えっオープンソースってそういうもんなの?100%GPLってすごい!コミュニティおもしろい!と意識が大きく変わりました。

こちらのスライドの75ページにすごく好きなことばがあります。スライド通してコミュニティについてもいい話なのでぜひ。
すばらしき WordPress コミュニティーの世界

今年で実行委員卒業します(?)

というのを準備期間中ずっと言ってました。というのもWordCampがゴールではなく、貢献することがあってWordCampがあるので、準備に追われて貢献のために手を動かす時間がとれてなくて口だけだなーと反省も多く、これからはそちらに時間を割いていきたいということがあります。しかしまあ何だかんだ言って、来年もやってんじゃないのという気はします。wordpress.orgにはプロフィールページに貢献バッジがついてるの知ってました?オーガナイザーとスピーカー以外になにか増やしたいなと思います。あとデザイン方面でもなにか出来ることがないか探っていきたいです。

ワークショップもやりました

タイムテーブルもだいぶ固まってきた頃、宮さん西川さんから「デザイン系のハンズオンやってよ」という無茶ぶり声をいただき、YATさんアカリさんチミヲさんに泣きついて一緒に世話役をやってもらいました。

WordCamp Kansai 2015 デザイン初心者向けワークショップ〜 ブログデザインを実際に作ってみよう〜 from Ayaka Sumida

こちらは「2時間でハンズオン」ということに悩んで何とかギリギリ出来上がりました。当日の雰囲気を見てチミヲさんやYATさんがリニューアル作業中のじぶんのブログデザインを見せてくれたりして(貴重!)臨機応変に提案してもらえて助かりました。

まとめ

もしかしたら今年のWordCamp Kansai 2015に参加いただいて、実行委員に興味を持ってくださった方いるかもしれません。今年のテーマ“Get Involved”のように、ぜひ飛び込んでみてください。コミュニティはどんな人でも拒否はしません。知らないことはこれから知ればいいです。楽しいと思ったら続けましょう。コミュニティで受けた恩恵は、また別の形で還元しましょう。

あと、ハンズオンを見ていて、こんなにも情報も書籍も溢れているのに「始めてみたいけど始められない」という方は案外多いのだなと思いました。そういう会を小さくてもいいからやれたらいいなーとぼんやり考えたりしています。

Pocket

ホームへ戻る

ページのトップへ戻る